> ホーム > インテグレーション製品> Pervasive Data Integrator

インテグレーション製品

Data Management 製品
   (英語)

トランザクション・
  パフォーマンス・
    マネージメント製品

会社

 Pervasive Data Integrator 9.2.2J 

以下のような、総合的な、データ統合のために


  Pervasive Data Integrator アーキテクチャー
    
  クリックすると別画面に拡大表示されます

競争会社より、先を行くために


今日の情報駆動の市場、ビジネスにおいては、競合会社より、新しいもの、よいものを見つけ出す方法は、すばやく詳細情報を元に意思決定を行うために 分散された企業内のデータを集計、レプリケート、変換して、1箇所のデータマート等へ集約する必要があります。

そのためには、複数のプラットフォーム上の、あるいは、異なった環境、また新しいシステムとレガシーシステム上などに幅広く分散し、異なった形式、種類のデータをリアルタイムで、イベントドリブンで、または定期的に収集する必要があります。

定期的に、品質のよいデータを収集処理されなければ、企業が正しい時に正しい決定をするために必要とする重要な情報を得ることが出来ません。

以上に、より、競合会社より、一歩先を進むことが出来ます。

バリューベースのソリューション


Pervasive Data Integrator は、インテグレーションデザイン、その開発と運用、を行う、多機能で高度な設定が可能な製品を、予算が気になる企業、ISV、システムインテグレーターの方々へ提供します。

バリューベースのソリューションを元に開発された、Data Integrator は、 企業全体に点在するソースから継続的、エベントドリブンで、または、定期的に 費用効果の高いデータ抽出、クレンジングやのデータの標準化を行うことができます。

デザインインタフェースは共に使って、開発、管理の両方で、使い安く設計されていますので、開発スタッフのスキルセットやレベルのかかわらず、生産性を高めることが出来ます。

その上、Data Integrator は、作成したデザイン、プトセス等のすべてのメタデータを XML ベースのオープンなリポシトリとして保存、格納することが出来、 置き換えや、再利用が簡単に出来る唯一の ETL とデータインテグレーション製品です。 言い換えると、そのリポジトリのために、汎用的な、または特殊なデータベースを必要としないで、ファイルベースでの運用、管理が可能です。

Data Integrator は、また、ビジネスの展開を促進でき、システム変更および新しいユーザ要求などのインパクトを最小化し、プロジェクトリスクを減らすことが出来ます。

また、Data Integrator により、ローコストで短期間に価値のある、フレキシビリティ、拡張性の重要なインテグレーション・ソリューションをビジネス上に開発することが出来ます。

Pervasive Data Integrator の利点


柔軟なデータ統合

パフォーマンスと効率の向上


  • 構成可能な、マルチプラットフォームのインテグレーションエンジンによる高性能なデータスループット
  • リアルタイムなデータ更新サービスでのデータ関連性を改善
  • 分散された ETL プロセスの管理を1元管理することで、その効率性を向上

時間と価値の向上


  • アプリケーションレベルの接続性が、開発の速度を高めます。
  • 戦略的インフラ整備のプロジェクト拡張性向上
  • ビジュアルなデザインプロセスにより、高コストの手組み開発のニーズを排除
  • 迅速な、開発とインプリにより、インテグレーション・プロセスのコストを抑える
  使いやすいGUI
    Map Designer
     
    Process Designer
  
    RIFL スクリプトエディタ
  
    クリックすると別画面に拡大表示されます

Pervasive Data Integrator に関するお問合せは、以下のページよりお願いします。

  問合せ・・・

製品 FAQ

Contact Us Free Trial Subscribe to Newsletters Webinars Demo Center

お客様からの声

「Pervasive は、Progress Sonic ESB を通して、連携されたインテグレーションサービスと Progress Sonic のいんふらへの接続性を提供します。 この関係は、Progress Software 社が、フレキシブルで再利用可能なサービス指向のアーキテクチャ(SOA)ビジネスアプリケーションの提供と、 到達しにくい終端とのインテグレーションを単純化するとを可能としました。 Pervasive Data Integrator は、Sonic の EBS レイヤ上でデータを完全にまた、スムーズに統合します。 さらに、SCA と SDO に対する Pervasive 社の将来的なコミットメントは、われわれの進化する複合アプリケーション戦略を拡大させるのに役立ちます」
Hub Vandervoort, CTO, Enterprise Infrastructure Division, Progress Software

「SOA に適合した Pervasive Data Integrator Version9 のアーキテクチャは、来年早々われわれの FAMIS Xi リリースプランで Web サービスベースのアーキテクチャを実装します。 Web サービスとして FAMIS 機能を我々のアーキテクチャ上で実現でき、 我々が、継続して、革新的は機能拡張できるのは、
Dave Levenstein, Manager of Business Development for FAMIS Software, Inc.

「 Pervasive は、X12 の医療標準フォーマットを取り扱う事が可能で、 またその柔軟はツールは、新しい顧客でのインプリを迅速に行うことが出来る 。 Pervasive Data Integrator は LifeMasters へ完全に ETL プロセスを自動化することがで、重要な時間とリソースをセーブすることが出来る。 これまでのところ、我々は、Pervasive ツールのおかげで一つのマップを使って、すべてのデータファイルを変換することが出来ました。」
Steve Hromyko, ETL Manager for LifeMasters Supported SelfCare


Copyright ©  2007 Data on Demand Software Corporation. All Rights Reserved.